春と秋のねこぶー

≫飼い主Aの1日。

モンテネグロに行ってみましょう。

さて、ドゥブロヴニクも4日目です。
1つの街にじっくり滞在したい方針の私も、
流石にそんなに広くない旧市街に飽きてっくるだろうと予想。




これは、朝7時前の旧市街メインストリート。


duv10131902.jpg


ネコ達はいます。


duv10131903.jpg


Pile Gate先に、6時50分集合で、
モンテネグロのコトルにいくDay Tourに行くことにしました。
日本を出る前日に、チャチャっと予約しておいた。
インターネッツって本当にすごいね。


ちなみに、こちらのツアーに参加。
Best of Montenegro Tour - Kotor Bay & Kotor

コトルに、ネコ博物館があって、コトルの旧市街も
ネコの街であるっていう情報を仕入れてしまったのです。

ドゥブルブニクは、クロアチアの端っこの方なので、


maptokotorm.jpg
地図、クリックすると大きくなります。

車で連れて行ってくれるのです。
パスポートを忘れないようにとのこと。

クロアチアは、EUR圏内なのに通貨はEURではありません。
モンテネグロは、通貨はEURだけど、入国にパスポートがいる。
よく分からないな。

Pile Gateの集合場所は、いろんなツアーの集合場所で、
朝からバスやシャトルや車がいっぱい。人もいっぱい。
ちゃんとピックアップしてもらえるか心配だったけど、
そういうところは観光地。キチンとしてました。

総勢10名くらいだったかしら。
イギリス、オーストラリア、中国、アメリカ。
いろんな国の人達がいました。
ちなみにツアーガイドはイタリア人。
英語、舌巻かないで欲しいです・・・

アパートメントのマネージャーもイタリア人だったから、
イタリアから働きに来ている人多いのかしらね。



duv10131904.jpg


車からの景色。
ちょっとした谷間の土地なのだけれど、
霧が谷間全体にスッポリかかっていて、
最初ガイドさんが何を話しているのか分からなかった。
何も見えなくて。
こうやって霧がかかるので、果樹園に適しているんですって。

モンテネグロの入国は、普通のツアーがいく大きいところは、
混み合って大変だから、遠回りして小さいゲートに行くね!とか
ずっとしゃべっています。
先住猫Bが置いてかれないように、適宜説明してあげてましたが、
あとでバルカンの歴史を話すね!と言っていた。恐怖(゚Д゚)


duv10131910.jpg


Kotor Bay
モンテネグロに入国して30分くらいかな。

フィヨルド感すごいな〜って思ってたけど、
これはフィヨルドではなくて、隆起しているので、
リアス式海岸系らしいです。
フィヨルドは、氷河が流れて削ったやつだね。


duv10131908.jpg


トイレ休憩も兼ねて、ティータイムです。


duv10131905.jpg


ここも水がキレイ。


duv10131906.jpg


ちょっとしたビーチリゾートなのでしょうね。


duv1013191201.jpg


そんなに時間がなかったけど、ちゃんとネコもいました。


duv10131911.jpg


建物の裏の方にもっとネコがいたらしく、
先住猫B氏が、バスに戻る時間を過ぎても戻ってこない!
はぐれたら、英語さえロクに分からなくて困るくせに!!

ごめん、もうひとり戻ってないからって
慌てて電話を鳴らしましたよ。

『大丈夫、人数数えてるから置いてかないよ。』

モンテネグロで置いて行かれたら、
ホント、私もどうしていいのか分からなくなりそう。


Instagramはこちら。

毎日1枚
****************************************************
今日の記事が良かったな、なんてうっかり思ったら!
クリックいただけるとうれしいです。
にほんブログ村 猫ブログ アメショーに投票! FC2ブログランキングに投票!

みなさまのアドバイスのおかげで、かえさくと私が暮らしています。ありがとー!
お友達はいつでも大募集中ですよ~ヽ(・∀・)人(・∀・)ノ

Lokrum Israndで予想外のトレッキング

朝ごはんが食べ終わったら、
私的には、スルジ山にロープウェイで登って上から旧市街を眺める
というのも時間的にはいいかな〜と思っていたけれど、
もう城砦の上歩きで暑くて疲れていたし、
上からの景色っていうのがかぶるなとの印象もあって、
Lokrum Islandに渡ってみることにしました。

ただただ、フェリーに乗ってロクルムに渡っている景色の動画。





あまり撮らないけど、記録としては動画もいいなーと思うようになってね。





旧市街から出るフェリーツアーがいっぱいあるらしく、
ピアのところにカウンターが派手にあるので、
そこをふらぁ〜とすると、どうしたいの?と声をかけてくれるので、
あそこの島に渡りたいんだけど〜と言ったら、
それならあっちとか親切に教えてくれました。


duvrobnik101260.jpg


こんな感じで旧市街から15分くらいかな?


IMG_4277s.jpg


Lokrum Island
特に何も情報がなかったので、一応地図を撮る。


duvrobnik101261.jpg


ここもとても水がキレイ。


duv101219.jpg


ん?孔雀??
小浜島の孔雀は、100m先にいたって、
私の視線を感じて逃げてたのに、
ここのは触れるくらいだ。


duvrobnik101262.jpg


ん?ウサギ??
ふむ〜こういう島なのね。


duv10121915.jpg


そういえば、ここにヌーディストビーチがあるって、
GOTツアーのガイドさんが言ってたね。


duv10121916.jpg



古い建物もあって、


duv10121903.jpg


この中にちょっとしたGame of Thronesの展示がありました。


duv10121904のコピー


またか!Iron Throne
昨日のIron Throneは、買い物をした人しか座れなかったけど、
これは誰でも座れます。


duv10121905.jpg


各家のシギルと説明が。
役者さんが、ドゥブロヴニクが素晴らしい街って答えている
映像がいっぱいありました。
エミリアクラーク、マヂキレイ。
最初の頃は、役者さんも普通に旧市街で食事してたりしたそうですよ。


duv10121906.jpg


Dead Seaがあるんだよ。という、
先住猫Bのうっすらしたガイドにより。

池なんだけど、たぶん地下で海とつながっていて、
塩水です。だからDead Sea?
私は行く先を事前にキチンと調べるタイプではない。


duv10121917.jpg


こんな感じで時間を持て余したので、
Fort Royalにでも行ってみましょうということに。
フェリーが島の左端についたけれど、右端にあるようです。


duv10121918.jpg


The Path of Paradise
名前からしてヤバそうな雰囲気を醸し出していたけれど、
すっごく一本の坂道です。
写真だと、傾斜がわかりにくいとは思うのだけれど、
気温が25度以上あって、
このかんかん照りで、


duv10121919.jpg


階段ドゥブルブニク、島に来ても坂道です!


duv10121907.jpg


20分ほど歩いてたどり着いたFort Royalは
どうやら、昔、French Armyが築いた要塞のようです。
Fort Royal Lokrum
↑私の写真よりよりロクルム島がわかります。


duv10121909.jpg


建物自体は、古い石造りのものだなからぐらいにしか思わなかったけど、


duv10121913.jpg


ロクルム島の一番高いところに建っているので、
そこからの眺め、最高です。


duv10121914.jpg


アドリア海。イタリア方面。


duv10121910.jpg


旧市街。


duv10121911.jpg


これって、尾道を向島から見た感じね。


duv10121912.jpg


バルカン半島、モンテネグロ方面。
あんなシンドイ思いをして登った甲斐がありました。

この日の失敗は、ウッカリ水を持ってくるのを忘れたので、
売店くらいあるかな〜と思ったら、そんなものはなくて、
お昼をチラッと食べたレストランで、
高額なペットボトルを買う羽目になったことね。
まぁ、売ってもらえてよかった。

一日中、お日様の下を歩き回って疲れたので、


duv10121902.jpg


夜は、アパートメントのテラスで、
スーパーで買ったサラダディナー。


duv10121924.jpg

見える景色はこんなです!


Instagramはこちら。

毎日1枚
****************************************************
今日の記事が良かったな、なんてうっかり思ったら!
クリックいただけるとうれしいです。
にほんブログ村 猫ブログ アメショーに投票! FC2ブログランキングに投票!

みなさまのアドバイスのおかげで、かえさくと私が暮らしています。ありがとー!
お友達はいつでも大募集中ですよ~ヽ(・∀・)人(・∀・)ノ

ドゥブルブニク城砦巡り。

ドゥブルブニク レポートも急がなくては、
忘れてしまう!!

ドゥブルブニクは城砦に囲まれた街なので、
城砦をぐるりと登って回ることができるのです。
Pile Gateの近くに入口があります。
クレジットカードは使えたけど、No EURで150 Kunaでした。




まずこの階段で怯んだら負けです。


duvrobnik101240.jpg


朝の8時開門と同時に入りたい!と言っていたのは、
明らかに25度を超えるであろう日差しを少しでも避けるため。


duvrobnik101242.jpg


日陰は少ないけれど、
高い位置からこの旧市街を眺められれるのは最高です。


duvrobnik101255.jpg


↓は前日に行った、Fort Lovrijenacです。


duvrobnik101241.jpg


duvrobnik101248.jpg


こんな風に道が狭いところもあるし、


duvrobnik101251.jpg


足の悪い人が歩いていたり、
ちょっと体重が重そうな人も大量の階段を登らねばならないので、


duvrobnik101249.jpg


先を譲られたりしながら歩いていきます。


duvrobnik101252.jpg


上から、


duvrobnik101243.jpg


Cat発見!


duvrobnik101244.jpg


一周するのに1時間くらいかかるという話でしたが、


duvrobnik101245.jpg


とっても暑いのと、
うじゃうじゃ写真を撮りながらだったので、
ガッツリ2時間、私達は歩いていました。


duvrobnik101253.jpg


この塔、


duvrobnik101247.jpg


GOTのEarth, House of the undyingのとこだな。
ふむふむ。
前日のGOT walking tourで教えてもらっていたところ。


duvrobnik101246.jpg


このミンチェッタ要塞からの眺めは最高です。


duvrobnik101256.jpg


途中2箇所ほど、カフェはあるけれど、
ちょっとしたお値段がかかります。
トイレがまずないので、カフェで注文してトイレを借りるか、
2時間我慢するかの2択になりますね。

基本的にドゥブルブニクの公衆トイレは有料(コインのみ)なので
割と苦労します。


duvrobnik101257のコピー

10時半ぐらいにようやく地上に降りて朝ごはん。
もちろん注文したら、即トイレを借りにいきました(゚Д゚)

さて、ご飯が済んだら、私的にはケーブルカーに乗って
スルジ山に登ろうと思っていたけれど、
なんだか階段を上りすぎて、上に行くってことに疲れていたので、
フェリーに乗ってロクルム島に行きましょうか。


Instagramはこちら。

毎日1枚
****************************************************
今日の記事が良かったな、なんてうっかり思ったら!
クリックいただけるとうれしいです。
にほんブログ村 猫ブログ アメショーに投票! FC2ブログランキングに投票!

みなさまのアドバイスのおかげで、かえさくと私が暮らしています。ありがとー!
お友達はいつでも大募集中ですよ~ヽ(・∀・)人(・∀・)ノ

ドゥブロヴニクの朝ネコ活 3日目

ドゥブロブニクも3日目で、
昨日のGOT Walking tourのおかげでだいぶ街のこともわかってきました。




日の出前の旧市街。
慌てて出かけて行きますが、


duvrobnik10121912.jpg


1坂2ネコっていうのは、大げさな言い方ではないです。
車が通れない坂の街。
大きな尾道だと思えば、いいかな。


duvrobnik10121913.jpg


昨晩ディナーを食べていたレストランの坂。
この子はメジロかな?を狩っていました。
もうメジロは力尽きかけていたので、
狩りができて偉いねって声をかけて通り過ぎました。


duvrobnik10121915.jpg


いつもより早めに旧市街に着けたかな。
朝イチは、観光客はまだ少ないけれど、搬入の車が多いです。


duvrobnik10121914.jpg


お店に出勤してきたお姉さんに駆け寄って、
一緒にお店に入って行きました。

朝日が大通りに入ってきますよ〜

duvrobnik10121917.jpg


この瞬間、とても綺麗です。


duvrobnik10121916.jpg


今日は、8時に城壁をぐるりとするゲートが開きますので、
朝のまだ涼しい時間に、入場する予定。


duvrobnik10121918.jpg


時間が1時間くらいしかないとはいえ、


duvrobnik10121919.jpg


朝のうちにいろんな子に会っておきたいです。


duvrobnik10121920.jpg


キャットストリート(と名付けた)のコ。


duvrobnik10121921.jpg


ご飯もいっぱいもらえてイイネ。


duvrobnik10121922.jpg


この後犬が来て、ウェットだけ完食していったのが気になります。


duvrobnik10121923.jpg


ぐるりと街の中を歩いていると、必ず辿り着いてしまう、


duvrobnik10121924.jpg


このコのところ。
この日はなんと!


duvrobnik10121925.jpg


ミケッコも出てきた( ・∇・)


duvrobnik10121926.jpg


こんな感じの階段の途中で、


duvrobnik10121927.jpg


遊ぶ!


duvrobnik10121928.jpg


遊ぶ!


duvrobnik10121929.jpg


コネコはたまりません。
ミケッコの方がヤンチャだわね。


そうこうしているうちに8時になってしまった。
一番で城壁に登ろうと思っていたのに。


duvrobnik10121930.jpg


さぁさぁ、楽しみにしていた城砦ぐるり、


duvrobnik10121931.jpg

行きますよ〜!


Instagramはこちら。

毎日1枚
****************************************************
今日の記事が良かったな、なんてうっかり思ったら!
クリックいただけるとうれしいです。
にほんブログ村 猫ブログ アメショーに投票! FC2ブログランキングに投票!

みなさまのアドバイスのおかげで、かえさくと私が暮らしています。ありがとー!
お友達はいつでも大募集中ですよ~ヽ(・∀・)人(・∀・)ノ

ドゥブロヴニクのレストラン

ネコバカカレンダー2020
オセオセになっちゃってますけど、
どうにか入稿完了!
遅くなってすみません。

確認はこちらからお願いします!

ネコバカカレンダー2020

変更依頼は、現物サンプルが届くまで!

**************************************

さてGOTツアーが終わりまして、ランチの後、
いったんアパートメントに戻って休むことに。

ドゥブロブニクの気候は、東京とほとんど同じで、
10月は1年で一番降水量が多いと言われていたので、
雨の旧市街なんかも期待しつつ、それなりに薄ら寒い、
過ごしやすい気候を予想していったのです。


duvrobnik101119.jpg


連日ご覧のようなお天気で、


duvrobnik10111902.jpg


連日夏日でした。
ビーチで泳いでいる人もいたしね〜
流石に泳げないと踏んで、水着は持っていなかった・・・


duvrobnik10111903.jpg
『暑いよ。』

GOTツアーのガイドのお姉さんも今年の気候はおかしいって
言ってたので、ここも一緒ね。


duvrobnik101219.jpg


私は、旅行中の食事って、
まぁ、ほどほどでいいかなって思うタチですけど、


duvrobnik10121902.jpg


先住猫Bは、ちゃんと計画して美味しい物を食べないと、
それはもう、グチグチとうるさい。


duvrobnik10121903.jpg


店のセレクションは先住猫Bにお任せしていました。
日本を発つ前に割と調べていたらしい。


duvrobnik10121906.jpg


旧市街をちょっと出たところの地中海料理屋さん。
Horizont
味はちょっと濃いめ。


duvrobnik10121904.jpg


ドゥブルブニクのレストランは、
席が外にあることが多くて、ここは今朝カワイイコに会った階段。


duvrobnik10121905.jpg
今朝のカワイイコ。

足元にネコネコはデフォルトです。


Instagramはこちら。

毎日1枚
****************************************************
今日の記事が良かったな、なんてうっかり思ったら!
クリックいただけるとうれしいです。
にほんブログ村 猫ブログ アメショーに投票! FC2ブログランキングに投票!

みなさまのアドバイスのおかげで、かえさくと私が暮らしています。ありがとー!
お友達はいつでも大募集中ですよ~ヽ(・∀・)人(・∀・)ノ

 | HOME |  »

プロフィール

Rivendell

Author:Rivendell


桜の咲く季節に出会った
【さくら】
楓の季節に出会った
【かえで】
の毎日ですヽ(´ー`)ノ

リンク・コメント大歓迎です。
お友達になってくださいヽ(´ー`)ノ
たいていの写真はクリックすると
大きくなります。


edit

mirror


登場するねこぶー

■さくら(アメリカンショートヘア)


*2008年8月2日生まれ
*女の子
*2009年3月23日に「ZOO」という
ペットショップから ウチに来ましたヽ(´ー`)ノ

*好きな食べ物
 なんでも!特に乳製品。

ウチに来る前に、ペットフードのアイシアの
CMにちょっぴり出ています。
AIXIA CM劇場
2009(春)「想い出」篇
Since 1992のイヤイヤ抱かれてる子です。

■かえで(アメリカンショートヘア)


*2009年7月29日生まれ
*圭太くんとノエルちゃんの3つ子の
 末っ子です。
*男の子
*2009年10月17日に
 【圭太とノエル】のニッキー家から
 さくらの弟としてやってきました。
 やってきた日の記事はこちらへ
*2017年11月16日の深夜
 虹の橋のたもとに旅立ちました。

■どんちゃん(高級洋風長毛種?)

don-chan.jpg


*たぶん1993年に父親が拾ってきました。
*2013/12/11 推定20歳で虹の橋に。
*本名はクーです。
*あまりにどーんとした体型になったので、
 どんちゃんと呼ばれるように…
*写真撮られるのがダイキライです。
*庭のパトロールが大好き☆

まちかど にゃぁ


Nekobaka Calender

みんなで作った、
ネコバカ全開カレンダーです。

**2012**

**2013**

**2014**

**2015**


**2016**

**2017**

**2018**

いただきモノ(*´Д`*)

クリックすると大きくなりますよ!



スコっとポー助とお転婆娘
桃さんからのBirthday Cardです。



ミッチーのポッケ
ブログ一周年記念にみっちーさんが
描いてくださいました。



SHIROの猫と園芸日記
SHIROさんのブログ一周年記念の、
葵ちゃんとかえさくのコラボです。




スペシャルキャット認定証。
ねこがきた!
木下ミケ会長お墨付き。




アメショエンデの果てしない物語
2010年かえさくのお誕生日に
reninoさんが描いてくれました。
いろんなお家の子とのコラボですよ。


写真をクリックすると、
『さくらとクッキング』
に飛びますよ!
みんなかぎしっぽ。
NonoKikiChaiさんが作ってくれました。


かえさくが参加しているよ!





いつでも会員募集中!
キジ集会もあります。


認定者募集中!


写真部


nekopal_2.jpg
No.0294 ネコバカです(´∇`)

コメントありがとう!

openclose


カテゴリ

さくらの毎日。 (156)
さくらタワー (8)
さくらの服計画 (4)
さくらと野菜(゜Д゜)? (6)
さくらとかえで。 (1603)
かえで君のお迎え。 (8)
かえで騒動。 (34)
タマゴパックのピリピリ (17)
ダンボールマンション記 (2)
大きなきのこ (2)
どんちゃん。 (33)
飼い主Aの1日。 (326)
カメラを持って。 (50)
近所の風景 (59)
Calender Project (45)
写真講座。 (21)
ペット栄養管理士講習 (4)
Photo Shop奮闘記 (5)
Evason Phuket 2010 (5)
届きました。 (87)
いろいろ。 (3)
宇宙ブログ。 (6)
空倶楽部 (10)
ネコバカ・わっしょい♪ (42)
南会津の旅 (10)
写真展 (16)
まちかど にゃぁ (12)
マルタの旅 (23)
プロペラネコ (1)

お気に入りLink


さくらとかえでからありがとうの数


さくらのバナー


かわいいカメラグッズ

カメラ女子なかわいいアクセサリー
いっぱいのお店です。


かわいいカメラストラップ。
EOS60Dでも大丈夫。

バッグインバッグ

これだけで持って歩いてまーす。

◆Necono Digital Camera◆
私が持っているのは、
残念ながらキーホルダー


Canon EOS M ダブルレンズキット
先住猫B用に購入。
EOS60Dと変わらない画質!
小さなスピードライトと
EFレンズを付けるための
マウントアダプタも付いててお得よ。


かえさくのご飯。


かえさくのご飯はカントリーロードメイン。
■プレシャスサポート■

猫本来の食事に近い様に。
いつもまとめ買い。

■ターキーフォーミュラ■

12缶 3,108円
新鮮な素材を使った総合栄養食。
人工保存料、着色料不使用で安心。

■クリスピーチーズ■

さくらちゃんが大好きです。

■クリスピープチパン■

パン好きのかえたんに。


さくらとかえでのお気に入りグッズ

■さくらとかえでのタワー■

ペッツデポタウン
場所も取らないし、白くて見た目も素敵。
さくらの大お気に入りネコタワーです。
毎日のパトロール、1人アスレチック
爪とぎ&ベッドとして大活躍ですヽ(´ー`)ノ
さくらタワーが来た時の記事はこちら
さくらのタワー活用っぷりの記事はこちら

■UnitedPets A.U.T.O■


かえでのハードキャリー。
値段の割には雑な出来ですが、
このデザインに敗北。
ベッドとしてお部屋に置いても、
かわいいです。
想像するより大きいので、
女性が購入検討している際には、
要実物確認ですよ!
関連記事は、こちらこちらへ。

■トレンディキャット■

ベルギー製。
個室感がたまらないらしい。
お掃除しやすいです。



■みっちーさんのお店
yorimichibanner.gif

■さくらねこぶーの素材




フェリシモ「コレクション」

All About スタイルストア


私の気になるモノ(゜Д゜) うひー

ワタクシ用メモです。


私の恋人を見つける猫シールセットの会

◆ひだまり猫の爪とぎ◆

ベッドにもなるみたい!
かえたんが好きそう。

◆キャットラゲージタグ◆

なんだこれは!

◆つめとぎ*しまねこ◆

どうみてもかえさく!!

◆ネコスツール◆

大きなきのこは先住猫Bに
踏み抜かれてしまったんです。

◆UnitedPets Crick◆

新色シクラメンが欲しいな~
ネコ型フードストッカー。

◆ibiyayaたためるキャリー◆

セミハードキャリーなのに、
小さくたためるの。

◆Herz◆
icon icon
む、好み。


メールはこちらから!

名前:
メール:
件名:
本文:


pictlayer


検索フォーム